グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  市民向け公開講座ご案内 >  契約法の世界(1)売買契約トラブル

契約法の世界(1)売買契約トラブル


 人は、朝起きてから夜眠りにつくまで。また、「おぎゃー」とこの世に生まれた時から、天に召されるまで。実は、法の網に覆われていることを意識している方はいるだろうか。目に見えていない法の網に気づく、あるいは気づかざるを得ない人も少なくない。例えば、「ん?水道の水がでないぞ」、「アッ!昨日かったみかんの一つにカビが生えているぞ」、通販で買った靴の色がパソコン画面でみたのと違うんだけど・・・等々。
 なにか不利益が発生した時に、「自分の権利」の存在に気づく。先にのべた事例は、すべて契約によって発生した権利と義務によって誰が、誰に、何を、どのように主張することができるかを明らかにすることができる。本講座では、特に、日常の生活のなかで身近な売買契約を取り上げ、そのしくみと紛争事例をあげて、解決の道筋の一端をお示し、紛争の未然防止に役立てていただきたい。