グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  施設・設備

施設・設備



模擬法廷

法律実務教育を象徴する施設がこの模擬法廷である。本学の実務家教員の監修の下に設計されたもので、傍聴席数44席と、必ずしもその規模の大きさを誇るものではないが、裁判員制度導入後の演習にも対応できるようになっている。また、最新のネットワーク対応型の録画装置を設置し、中継授業も可能である。実際の裁判を体験できる場となるのがこの模擬法廷である。

専用パソコン室

最新のスペックを装備したパソコン20台(うち教員用1台)を設置し、「法情報検索」で活用しているほか、授業時間以外はいつでも利用が可能である。主な使用ソフトは、Microsoft Office、一太郎、有斐閣法学用語辞典など。また、「TKCローライブラリー」、「LLI法情報システム」による法令、判例、文献情報の各データベースにアクセスでき、高速学内ネットワークを介して、図書館情報センターのデータベースが使える。もちろん、インターネットに接続が可能である。

個別学習室

法務支援センターには、4階と5階に研修生専用の個人机が備えられた個別学習室が15室設置されている。学習室は、個人専用として机、ロッカー、書架が設置されている。各室1台のパソコンとプリンタが備えられているほか、各机には情報コンセントがあり、自分のパソコンを接続して、各種データベースやインターネットが利用できる。

24時間使用を前提に空調関係も設計されており、学習環境としては良好である。

専用図書室

3階には、法務支援センターの専用図書室があり、図書約7000冊、雑誌29種を開架式で閲覧に供している。座席数は52席を用意している。

図書館情報センターのローライブラリー(約3万冊の法律関係図書を開架)と同じフロアーに接続することにより、利用効率を図っている。

各フロアーのご紹介

法務支援センター専用の図書閲覧室と、
模擬法廷があります。

最新の機器を設置したパソコン室のほか、
個別学習室を8ルーム設置しています。

間仕切りを外して広く使うことができる
セミナー室と個人学習室を配置。

中・小規模で使用するセミナー室と
資料室、研究室などがあります。

法務支援センター所長室・事務室、
教員の研究室などを配置しています。