グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  市民向け公開講座ご案内 >  死刑制度について

死刑制度について


 犯罪に対する法的制裁としての刑罰の中で最も重いものがその犯罪行為をした者の生命を奪う死刑です。日本では死刑がまだ維持されており、世論調査でも死刑は必要とする意見が7~8割を占めている、というのが現状です。
 ただし、世界の流れとしては、死刑は廃止の方向で進んでおり、死刑を廃止している国が多数派になっています。
 今回は、死刑制度に関わる諸問題について、世界の動向も踏まえながら、様々な角度から考えてみます。